kes労働衛生レポート kes労働衛生レポート

調査事例:生物学的モニタリング〔相加式での溶剤比率〕

生物学的モニタリングによる混合溶剤のばく露評価は、一般には厚生労働省が示している分布区分等をばく露の指標値とした溶剤ごとの評価が行われています。

一方、作業環境測定および個人ばく露モニタリングでの混合溶剤のばく露評価は相加式(作業環境測定では換算値)による評価が行われています。

当社での作業環境測定結果をもとに調査した、生物学的モニタリング対象溶剤を相加式により評価した場合の各溶剤の評価値(換算値)に占める割合〔相加式での溶剤比率〕を示しました。相加式での溶剤比率が低い作業場が多くあり、生物学的モニタリングについても相加式による混合溶剤の評価が望まれます。

no140

キーワードから探す

カテゴリーから探す

ナンバリングから探す

close

お問い合わせ

TEL.077-511-2401 お問い合わせ