職場環境測定 職場環境測定

快適な職場環境をつくる

「快適な職場づくり」を行うにあたって、その場所で働く従業員の健康は第一に考える必要があります。事務所内では一酸化炭素濃度といった室内環境に加えて、急速に普及したパソコンなどVDT機器を使用した作業に対する対策も重要な課題となってきています。

快適な職場環境をつくる

職場環境測定

測定項目 測定方法 測定回数
事務所衛生規則 浮遊粉じん、酸化炭素、炭酸ガス、気流及外気流
相対湿度、気流、照度、騒音、ホルムアルデヒド
基本的には2ヶ月以内ごとに1回
条件によってはその限りではありません
VDT測定 照度・作業時間・距離 など
騒音 周波数分析、発生状況の調査
その他 照度、粉じん(相対濃度のみ)、有害ガス
close

お問い合わせ

TEL.077-511-2401 お問い合わせ