大気分析 大気分析

大気汚染防止法をはじめ各都道府県の条例に基づいた、有害物質の測定を行います。

建築物解体中に発生する粉じんやアスベスト、焼却時のダイオキシン類、塗装・製造工程などで発生する臭気・有害ガスなど大気中に含まれる有害物質の測定を行います。大気汚染防止法だけでなく各都道府県の条例にも基づいた測定・サンプリングから分析までを自社内で一貫して行い、信頼いただける高精度の測定・分析結果をお届けします。

環境水、工場排水の水質など環境法令に沿った成分分析サービスをご提供しております。

大気分析メニュー

分析方法 対象施設 測定項目
敷地境界石綿測定
排ガス測定
廃棄物焼却炉、ボイラーを有する施設
工場からの排ガス 等
ばいじん濃度測定、全硫黄酸化物濃度測定(SOx)、窒素酸化物濃度(NOx)、塩化水素、ダイオキシン類(コプラナーPCB 含む) など

悪臭関係

悪臭とは、人が感じる不快な匂いの総称で、騒音や振動とともに感覚公害と呼ばれる公害の一種です。悪臭防止法などで現在22の物質が規制対象に指定されており、各地方自治体が指定した規制地域内の全ての工場・事業所が対象となっています。定期的な測定の義務はありませんが、周辺環境に配慮した取り組みが求められています。

検査方法 対象施設 測定項目
三点比較式臭気袋法
ガスクロマトグラフ法
ガスクロマトグラフ質量分析法
吸光光度法
規制地域内のすべての工場・事業場が対象 アンモニア、トリメチルアミン、メチルメルカプタン、硫化水素、硫化メチル、二硫化メチル、トルエン、キシレン、酢酸エチル、メチルイソブチルケトン、イソブタノール、アセトアルデヒド、スチレン などの22物質
close

お問い合わせ

TEL.077-511-2401 お問い合わせ