kes労働衛生レポート kes労働衛生レポート

調査事例:作業環境〔防錆油の臭気〕

臭いを抑えた防錆油の使用効果を確認するため、防錆油使用設備付近で臭気指数の測定(環境庁告示第63号)を行ったところ、臭気指数では従来品(臭い未抑制品)、臭い抑制品とも臭気は検知されませんでした。

しかしながら作業者らが作業場で嗅ぐ臭いでは、明らかに差がありました。そこで、測定器(臭いセンサー)を用いて測定したところ、測定値に差を認め、臭いを抑えた防錆油の使用効果を確認することができました。

悪臭防止法に基づく臭いの測定は、法令で定められた方法により測定する必要がありますが、この事例のように簡易な測定器により実態に即した測定が行える場合があります。

no163

キーワードから探す

カテゴリーから探す

ナンバリングから探す

close

お問い合わせ

TEL.077-511-2401 お問い合わせ