kes労働衛生レポート kes労働衛生レポート

特殊健診:有機溶剤〔腎機能検査:対象物質〕

現行の有機溶剤中毒予防規則では、健康診断の対象となるすべての有機溶剤に対して、「尿中蛋白の有無の検査」を必須項目とし、「腎機能の検査(「尿中蛋白の有無の検査」を除く)」を医師判断項目として設定しています。

この腎機能検査について、現在、これまでの知見をもとに厚生労働省で見直しを行っています。この見直し案は、現行においても腎機能検査について医師が判断する際の参考となります。

no205

キーワードから探す

カテゴリーから探す

ナンバリングから探す

close

お問い合わせ

TEL.077-511-2401 お問い合わせ