kes労働衛生レポート kes労働衛生レポート

安全配慮義務:民法と労働契約法

安全配慮義務は、従来、民法の基本原理である信義誠実の原則(民法第1条2項)に基づくものとして、広く認知されていましたが、平成20年3月に施行された労働契約法では使用者の労働者に対する安全配慮義務を明文化しています。

no229

キーワードから探す

カテゴリーから探す

ナンバリングから探す

close

お問い合わせ

TEL.077-511-2401 お問い合わせ