kes労働衛生レポート kes労働衛生レポート

有害物の発散する場所における業務:規制濃度の見直し

母性保護に係る専門化会合報告書(平成23年12月)の母性保護規定の対象とする有害物の規制濃度のあり方を示しました。
有害物の発散する場所における業務を判断するための気中の有害物濃度の基準を自主的に設定する必要があります。

no243

キーワードから探す

カテゴリーから探す

ナンバリングから探す

close

お問い合わせ

TEL.077-511-2401 お問い合わせ