kes労働衛生レポート kes労働衛生レポート

VOC排出削減目標達成は自主的取組次第

環境省では、固定発生源からの揮発性有機化合物(VOC)の排出総量を、平成12年度を基準年として、平成22年度までの10年間で3割程度削減する目標をたて、法規制による削減が1割、自主的取組による削減が2割程度見込んでいます。

このVOCの排出削減目標の達成は、法規制によるよりも、むしろ自主的取組にかかっています。

no70

キーワードから探す

カテゴリーから探す

ナンバリングから探す

close

お問い合わせ

TEL.077-511-2401 お問い合わせ