kes労働衛生レポート kes労働衛生レポート

尿中馬尿酸:果実等〔キナ酸〕の摂取

果実等に含まれるキナ酸は、体内で代謝され安息香酸⇒馬尿酸となって尿中に排泄されます。

キナ酸を含有する果実、加工食品、加工飲料などは、尿中に排泄された馬尿酸が尿を弱酸性にし尿路感染症を予防することから健康食品として販売されています。キナ酸を含有する代表的な果実等を示しました。

果実等の食品から摂取したキナ酸は、代謝され尿中に馬尿酸として排泄されるため、トルエンのばく露がない作業者でも、その摂取量と検体尿採取のタイミングなどによっては尿中馬尿酸の分布区分が『2』或いは『3』となることがあります。

no81

キーワードから探す

カテゴリーから探す

ナンバリングから探す

close

お問い合わせ

TEL.077-511-2401 お問い合わせ