ISO14001 ISO14001

ー環境方針ー(適用範囲)

理 念

株式会社 近畿エコサイエンスは「人に優しい環境づくり、健康づくりに貢献する企業を目指す。」を経営理念の柱として、高品質な技術、製品、サービスの提供によって、お客様や社会に貢献することを目的とする。

当社は、職場環境の改善、生活環境の保全、健康づくりなどの事業を総合的に展開するとともに、マネジメントのあらゆる側面に於いて、「環境改善・保全の推進」に積極的に取り組むことにより、持続的発展が可能な社会の構築に貢献する。

方 針

  • 環境マネジメントシステムを構築・運用することにより、環境改善・保全活動を持続的かつ円滑に推進する。
  • 事業活動が環境に与える影響を把握し、技術的・経済的に可能な範囲で、環境目的及び目標の設定・見直しを行うことなどにより、環境マネジメントシステムの継続的改善を図りながら環境の改善・保全に努める。
    • 職場環境の改善、生活環境の保全などの事業を介して、顧客の環境改善・保全活動を総合的に支援する。
    • 環境に影響を与える恐れのある設備・工程等の徹底管理を図り、水質汚濁・大気汚染等の防止に努める。
    • 業務を改善することなどにより、省資源・省エネルギーに努めると共に、リサイクルを促進し、廃棄物削減に努める。
  • 関連法規、条例及び協定などを順守するとともに、地域社会への配慮に努める。
  • 環境教育・広報活動等を通じて、全従業員が環境方針を理解し、環境意識を高める。

適用範囲

適用するサイト
本社・関西営業所(滋賀県大津市湖城が丘19番9号)
中部営業所(三重県津市あのつ台三丁目291番7)
適用する内容
作業環境測定、計量証明事業、生体試料検査、車輌管理事業(修理・整備を除く)、検体検査
適用する要員
当社の役員、社員、パートナースタッフ及び当社の業務を行う派遣社員
平成29年5月30日 株式会社 近畿エコサイエンス 代表取締役 北川 清司
ISO 14001 付属書
ISO 14001 マネジメントシステム登録証

当社は、ISO14001の活動のなかで、環境改善・保全への総合的支援活動の実施を目的としています。環境マネジメントシステムのための測定分析はもとより多くの実績をもとに関連する情報を提供、取得のためにそれぞれのお客様にあったアドバイスを行っています

ISO14001では、初めに環境に関する組織の現状を確かめることとされています。

「環境側面」の特定に関する測定、「監視及び測定」に関する測定、大気への放出、水系への排出、廃棄物管理、土壌汚染、その他の環境及び地域社会問題(騒音・振動・地盤沈下等)を考慮する著しい環境側面について測定を実施しています。また、定期的に監視・測定するために校正された計測器を使用し、精度の高い測定を実施しています。

環境側面 測定
大気への放出
大気<排ガス>関係
ボイラー排ガス測定
焼却炉排ガス測定
有害ガス、石綿等の測定
VOC(総炭化水素)測定
悪臭関係
各種悪臭物質測定
3点比較式臭気袋法
水への排出 排水分析、地下水(井戸水)分析
学校環境衛生基準による分析
土地への排出 土壌分析(環境庁告示46号による)
土壌ガス分析、ボーリングによる土壌調査
放出エネルギー
(熱・振動・音・放射線など)
騒音・振動関係
敷地境界騒音・振動測定
交通騒音・振動測定
廃棄物(産業廃棄物) 燃え殻、有機性汚泥・無機性汚泥
廃酸・廃アルカリなど各種分析
close

お問い合わせ

TEL.077-511-2401 お問い合わせ