kes労働衛生レポート kes労働衛生レポート

作業環境測定:外部放射線による線量当量率

放射線業務を行う作業場において、放射線業務を行う管理区域について「外部放射線による線量当量率」の測定が義務付けられ、放射性物質取扱室等について「空気中の放射性物質の濃度」の測定が義務付けられています。

放射性物質取扱室が指定作業場であるのに対して、放射線業務を行う管理区域は指定作業場でないため、「外部放射線による線量当量率」の測定は作業環境測定士でなくても行うことができます。

no119

キーワードから探す

カテゴリーから探す

ナンバリングから探す

close

お問い合わせ

TEL.077-511-2401 お問い合わせ