kes労働衛生レポート kes労働衛生レポート

調査事例:尿の濃淡の補正〔尿比重とクレアチニン〕

一般に、スポット尿の濃淡の補正は、比重法あるいはクレアチニン法により行われています。塩化ナトリウム等の尿比重の関係成分が尿細管で再吸収されるのに対してクレアチニンは再吸収されないため、尿比重とクレアチニンの関係は直線的な比例関係とはなりません。この関係から、尿の濃淡の補正を比重法で行った場合とクレアチニン法で行った場合とで結果が異なることがあります。

no145

キーワードから探す

カテゴリーから探す

ナンバリングから探す

close

お問い合わせ

TEL.077-511-2401 お問い合わせ