kes労働衛生レポート kes労働衛生レポート

生物学的モニタリング:飲酒の有機溶剤代謝への影響

有機溶剤の多くはエタノールと同じ代謝経路でも代謝されるため、有機溶剤の代謝は、飲酒により摂取されたエタノールの代謝との競合作用による影響、エタノールの代謝に伴う有機溶剤の代謝経路の阻害による影響を受けます。
有機溶剤の生物学的半減期に関する調査結果から、生物学的半減期が短くエタノールの代謝と有機溶剤の代謝の重複が無視できる場合は、飲酒の有機溶剤の代謝への影響は小さいと考えられます。生物学的半減期が長くエタノールの代謝と有機溶剤の代謝の重複が無視できない場合は、飲酒の有機溶剤の代謝への影響を考慮し、尿の採取前日から採取までの間は飲酒を控える必要があります。

【関連Kes Information】
No.143 調査事例:生物学的モニタニング〔前夜の飲酒の影響〕

no247

キーワードから探す

カテゴリーから探す

ナンバリングから探す

close

お問い合わせ

TEL.077-511-2401 お問い合わせ