kes労働衛生レポート kes労働衛生レポート

有機溶剤・鉛健康診断:分布の区分『2』、『3』は有所見か

有機溶剤・鉛健康診断結果報告書における分布の区分に関し、労働基準局長通達(基発第463号、平成元年8月22日)では、『有機溶剤等健康診断結果報告書における分布の区分は、正常・異常の鑑別を目的としたものではないこと』とされています。分布の区分『2』及び『3』は有所見ではなく、『所見のあった者の人数』には含まれません。
分布の区分『2+3』の割合が低下(ばく露量が低下)しているにもかかわらず有機溶剤健康診断の有所見率が上昇しています。この相反する推移の一因として、当社の労働衛生コンサルタントによる衛生診断時の状況などから、分布の区分『2』、『3』を『所見のあった者の人数』に含めて報告している事業所の存在が考えられます。

no252

キーワードから探す

カテゴリーから探す

ナンバリングから探す

close

お問い合わせ

TEL.077-511-2401 お問い合わせ