kes労働衛生レポート kes労働衛生レポート

熱中症の発症の機序と症状

熱中症は、高温多湿な環境下において、体内の水分及び塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、循環調節や体温調節などの体内の重要な調節機能が破綻するなどして発症する障害の総称です。
今回、熱中症の発症の機序と症状(重症度)を図に示しました。

no267

キーワードから探す

カテゴリーから探す

ナンバリングから探す

close

お問い合わせ

TEL.077-511-2401 お問い合わせ