kes労働衛生レポート kes労働衛生レポート

個人サンプリング法:作業環境管理のための測定の先行導入

作業環境中の有害物質の濃度管理のための測定として、日本では作業環境濃度の測定〔場の測定〕(A・B測定)が行われていますが、この場の測定(A・B測定)では適切な作業環境の評価とならない場合があります。
このような状況を踏まえ、個人サンプラーの特性が特に発揮できる作業について、個人サンプリング法による作業環境管理のための作業環境測定(C・D測定)が先行導入されました。

no281

キーワードから探す

カテゴリーから探す

ナンバリングから探す

close

お問い合わせ

TEL.077-548-8251 お問い合わせ