kes労働衛生レポート kes労働衛生レポート

無害な素材から有害物質発生

火災時に化学繊維、プラスチックの燃焼・熱分解により発生する有害ガスを吸引することにより、中毒・死亡事故が発生することはよく知られています。

産業現場でもプラスチックの熱分解などにより有害ガスが発生することがあります。代表的なプラスチックの熱分解により生成する主な有害物質とステンレス鋼の溶融時に発生する有害物質を示しました。

取り扱う素材(プラスチック、ステンレス鋼)自体は無害であっても、二次的に生成する有害物質についての調査と管理が必要です。

no43

キーワードから探す

カテゴリーから探す

ナンバリングから探す

close

お問い合わせ

TEL.077-511-2401 お問い合わせ