kes労働衛生レポート kes労働衛生レポート

生物学的モニタリング:身体への影響の把握

有害物質のばく露により身体の機能障害が生じる前駆段階での、有害物質による身体への影響を調べることを生物学的影響モニタリングといいます。

この生物学的影響モニタリングは、身体の機能障害の発生を未然に防止する上で有効な手段です。示す鉛ばく露者の尿中デルタアミノレブリン酸、赤血球中遊離プロトポルフィリンの検査は生物学的影響モニタリングです。

no87

キーワードから探す

カテゴリーから探す

ナンバリングから探す

close

お問い合わせ

TEL.077-511-2401 お問い合わせ